高島トレイル(粟柄越から水坂峠)

寒風への草原
寒風への草原

6月29~30日:高島トレイルの2回目は、春をのがしてしまい初夏になってしまいました。マキノスキー場からはいり、粟柄越へ。寒風、大谷山をこえて抜土へ一度おり、大御影山から三重嶽へと足をのばし琵琶湖と日本海の両方が見える尾根でテントを張りました。久しぶりに山で泊まりたかったのです。夕陽と長浜の夜景をたのしんだ翌朝、強い風と霧のなかで目をさましました。朝食もとらずに撤収、下山にうつりましたが、雨にはなりませんでした。落ち着きをとりもどして武奈ヶ嶽をこえ、水坂峠から保坂にくだりました。2日で30㎞近く歩いたでしょうか。草原とブナ林、そして終始、初夏の風が道連れでした。